TOPページイベント > 高木学校20周年「市民科学への道」

イベント

2018年10月18日 up New !

高木学校 開校20周年記念企画「市民科学への道」

 本年、高木学校は開校20周年を迎えましたので、記念企画を開催します。これまでの活動紹介とあわせて、詩人のアーサー・ビナードさんに記念講演をお願いしました。
 市民科学の各分野で活動している方を迎え、いろいろな立場から市民科学を実践する方法や、市民科学をどうとらえるべきかを、考える場にしたいと思っています。
 みなさんの参加をお待ちしています。


日 時: 2018年12月15日(土) 10時30分 から 17時30分
            懇親会 18時00分 から 20時30分

場 所: 日本科学未来館 7階 イノベーションホール
     懇親会の会場 日本科学未来館7階展望ラウンジ
     東京都江東区青海2-3-6
     地図は、こちらから
      ●新交通ゆりかもめ「船の科学館」駅下車徒歩5分
               「テレコムセンター」駅下車徒歩4分
      ●東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅下車徒歩15分

主 催: 高木学校

参加費: 入場無料 ※20周年記念資料集(頒価1000円)を準備中
     懇親会 3000円(飲食を用意します)

申 込: 参加ご希望の方はEメール、FAX、 郵便でお申込みください。
     ※懇親会へ参加ご希望の方は、飲食用意の都合上、11月30日までにお申し込みください。

問合せ: 高木学校事務局 takasas[あ]ja.main.jp
     ※メールアドレスの[あ]を半角の@に置き換えて下さい。

※チラシ(PDF/392.5kb)のダウンロードは、こちらから
※ご注意:20周年記念企画に関するご連絡は高木学校事務局にお願いします。


プログラム:

■午前の部 10時30分 から 12時30分
 ・高木学校 20 年の活動をたどる/現在の活動紹介 桑垣豊
 ・高木学校の活動「科学を市民の手に 医療被ばくから原発被害へ」 崎山比早子
 ・「原発避難者による損害賠償訴訟について」 原発賠償京都訴訟 弁護団 事務局長 田辺保雄
 ・新刊書紹介『燒リ仁三郎 反原子力文選 − 核化学者の市民科学者への道』 佐々木力
   (佐々木力編、高木久仁子・西尾漠編集協力 未来社より2018年11月末刊行)

■午後の部 13時30分 から 17時30分
 ・詩人 アーサー・ビナード 記念講演「原子炉からのクリスマス・プレゼント」
 ・高木学校関係者で、現在各分野で活動している方よりの報告
   上田昌文(NPO法人市民科学研究室 代表理事)
   勝田忠広(明治大学法学部 教授、原子力規制委員会 審査会委員)
   根岸富雄(原子力教育を考える会)
   渡辺美紀子(被ばく労働を考えるネットワーク)
   山見拓(有限会社ひのでやエコライフ研究所)
 ・市民科学への道、参加者との討論・提案

■夜の部 18時00分 から 20時30分
 懇親会 日本科学未来館7階展望ラウンジ 参加費:3000円(飲食を用意します)


▲このページの先頭に戻る
TOPページイベント > 高木学校20周年「市民科学への道」