TOPページ

新着情報・お知らせ

2014年11月20日 up New !

その他:WebSiteメンテナンスのお知らせ
WebSiteリニューアル作業ため、下記の期間中、一時的に閲覧できなくなる場合があります。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。
◎メンテナンス期間(予定)
2014年11月22日(土)-24日(月・祝)、29日(土)-30日(日)

2014年11月19日 up New !

出版物:
高木学校第17回市民講座報告集「原発事故 放射線被ばくによる老化の促進」が完成しました。
詳細は、出版物のページをご覧ください。
ご注文はこちらから→高木学校WebShop

2014年11月05日 up New !

イベント:
11月22-24日にかけて第4回市民科学者国際会議が開催されます。高木学校もこのイベントに協力しています。

■ 第4回市民科学者国際会議
日時:2014年11月22日(土)-24日(月・祝)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
   国際交流棟 国際会議室
主催:市民科学者国際会議実行委員会(CSRP)

★詳細と参加申込は、下記WebSiteをご確認ください。
The 4th Citizen-Scientist International Symposium on Radiation Protection / 第4回市民科学者国際会議
※当日U-streamを使ったライブ配信もあります。

2014年10月16日 up

イベント:高木学校カフェはじめます!!
高木学校 第1回 医問研カフェ
「東電福島の被ばくはチェルノブイリより少ないのか?」

2014年10月18日(土) 10時00分から12時30分
★「カフェ」でめざすこと:
「カフェ」では自由に<話す←→聞く>ことができます。かつてカフェは市民が、平等な立場で、討論をすることによって、世論をつくり出してゆく場所という役割を果たしていました。わたしたちも、参加者が立場や肩書を超えて遠慮なく話せる場所、深く対話できる場所を提供したいと思います。
※事前申込みは不要です。どなたでも気軽にご参加ください。
※チラシ(PDF/176.1kb)のダウンロードは、こちらから

2014年04月30日 up

出版物:高木学校から新しい本が出ました。

レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク 表紙 高木学校(編著)
レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク(ちくま文庫)
筑摩書房 2014年4月 900円
文庫版 320ページ


【内容】
 世界一医療被ばくが多い日本の現状に警鐘をならすと好評をいただいた『増補新版 受ける?受けない?エックス線CT検査』を2008年に刊行して約6年、この間に福島原発事故の放射能による被ばくが生活の中に突如入り込んで来ました。
 新刊『レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク』は、旧版の諸情報をバージョンアップし、新たに「東京電力福島第一原発事故をめぐって」、「くらしの中の放射線」の章を設けました。
 放射能安全神話が流されつづける現在、被ばくとそのリスクを知ることは日常生活に欠かせません。ぜひ手に取ってご覧ください。
【目次】
第1章 医療被ばく、何が問題?
第2章 放射線検査のリスク
第3章 気をつけたい妊婦と子どもの被ばく
第4章 放射線をあびると……
第5章 放射線の生物への影響
第6章 無用な被ばくを減らすためには?
第7章 東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐって
第8章 放射線あれこれ
コラム記事 くらしの中の放射線

※高木学校WebShop、一般書店の他、筑摩書房WebSite、下記ネット書店からもお買い求めいただけます。
高木学校WebShop
筑摩書房
Amazon
楽天ブックス

2014年04月02日 up

コラム
第4回東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議(2014年3月26日)において、意見陳述を行いました。
「第4回東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議 意見陳述」崎山比早子

2014年02月03日 up

出版物
『省エネの友2014』のPDF版がダウンロードできます。
『省エネの友2014 原発のいらない生活』

2014年01月08日 up ※定員に達しましたので受付を終了しました。

イベント:
高木学校第17回市民講座「原発事故 放射線被ばくと老化の促進」
日時:2014年02月08日(土) 10時30分から
→Web申込みは、 こちらから
→チラシ(PDF/686.4kb)のダウンロードは、こちらから

2013年11月14日 up

高木学校通信:
高木学校通信87号から一部の記事を公開しました。
バックナンバー目次はこちら

2013年08月12日 up

出版物:
高木学校第16回市民講座報告集「原発事故から未来のいのちを守れるか? - Part2 講演:がん以外の健康影響、食品・水域汚染 参加者の話し合い&発表:未来のいのちのために、どんな社会をつくるのか?」が完成しました。
詳細は、出版物のページをご覧ください。
ご注文はこちらから→高木学校WebShop

2013年07月28日 up

高木学校通信:
高木学校通信85号から一部の記事を公開しました。
バックナンバー目次はこちら


過去の新着情報

書籍の注文はこちら高木学校WebShop

高木学校事務局

〒162-0065
東京都新宿区住吉町8-5
曙橋コーポ2階B
原子力資料情報室内
地図はこちら

TEL : 電話番号
FAX : fax番号
E-Mail : takasas[あ]ja.main.jp
※[あ]を半角の@に置き換えて下さい。

累計:累計カウンター
本日:本日カウンター
昨日:昨日カウンター

▲このページの先頭に戻る
TOPページ